こんにゃくアイス カロリーコントロールデザート!

こんにゃくアイス【スマートマンナン】 カロリー比較

こんにゃくアイスのカロリーって?

スマートマンナンが“こんにゃく”を成分にしているからカロリーコントロールデザートであることは、なんとなくお分かりだと思います。 ただ、実際にどのくらいカロリーを抑えたスイーツなのか、本音として知りたいところですよね。

スマートマンナン【こんにゃくアイス】には、5種類の味があります。 バニラ(85kcal)・チョコレート(89kcal)・マンゴー(76kcal)・ストロベリー(70kcal)・抹茶(68kcal)。 それぞれ1個当たり68〜89キロ カロリーのアイスなんです。

ちなみにスマートマンナン【バニラ味】(76g)を例にしてみますと、1個あたり85キロ カロリー!
以下の表と比べてみてください。 なんと、通常のアイスと比較すると約半分のカロリーということがお分かりいただけると思います!

こんにゃく,カロリー,アイス,コントロール,スマートマンナン

 

ラクトアイス(1個 80g)
179キロ カロリー 約半分!
ショートケーキ (1個 80g)
275キロ カロリー 約1/3
ミルクチョコレート (1枚 70g)
390キロ カロリー 約1/4.5
ビスケット【ハード】(50g)
216キロ カロリー 約1/2.5

 

スマートマンナン【こんにゃくアイス】なら、ダイエット中の方ですとか、カロリーを気になされている方たちにも、オススメできるスイーツです。 ダイエット中でも、どうしても甘いものが食べたくなる時ってあると思います!そんな時このこんにゃくアイス【スマートマンナン】を思い出して下さい。
また、ダイエットを抜きにしても、甘いものが大好きな人には嬉しいスイーツになるのでは!

“こんにゃく”の効用とは?

「“こんにゃく”は胃腸の砂おろし」という言葉があります。 昔はアサリなど砂が含まれる食品を食べた後には、“こんにゃく”を食べてお腹の中をキレイにお掃除したそうです。

“こんにゃく”に含まれるグルコマンナンという繊維質(不消化成分である食物繊維)がコレステロールや糖分・発ガン性物質などを一緒に排泄してくれる働きがあり、血液コレステロールの低下による動脈硬化の予防効果・ガンの予防効果・毒性発現の抑制効果なども期待出来ます。

また、“こんにゃく”は低カロリーな上に水を吸着・保水する作用により腹持ちが良く満腹感を得やすいだけでなく、他の食べ物の栄養素も包み込む事で、過度なカロリー摂取を抑える働きがあります。

インティププラセンタ ディープ 550000EX 【INTI PLACENTA DEEP 550000EX】